就職支援~履歴書・職務経歴書・カバーレターの書き方~

履歴書の書き方は、ポイントを押さえて書けば、後は丁寧に熱意を伝えることです。
次の表にポイントを挙げましたので、参考にして下さい。

【 履歴書の書き方・ポイント 】

履歴書の用紙 自由形式で独自にパソコンで作成、応募先が指定したフォーマット
転職者は市販の履歴書で良い
丁寧に手書き 手書きは応募者の人柄を表す、達筆でなく丁寧に、はっきりと読み易く手書きで書く
書式の選択 新卒用、転職者用、パート用など、項目が自分にあったものを選択
空欄を残さない・手抜きと思われる
郵送の場合は三つ折、写真が上に来るように
持参の場合はクリアファイルにはさんで
筆記用具は黒の万年筆やボールペン
日付 郵送又は訪問する日
写真 3ヶ月以内に撮影した証明用写真(裏に氏名を記入)、髪型、めがね、カラーなど
住所 都道府県名から番地、アパート名、部屋番号まで正確に記入
連絡先 携帯番号やメールアドレスなど
学歴 義務教育終了時点から記入、学校名を略さない
職歴 1年以上勤務した先を古い順に書く、最後に以上と締めくくる
免許・資格 取得した順に正式名称で記入、予定も記入
志望動機 一般的な御社の将来性や業界の将来性は使わない、自分がやれることと求められていることの接点を明確に記入
趣味・特技 ここを積極的に記入することで、会話が弾む
本人希望欄 希望職種や勤務地を記入、勤務時間や休日の希望

【 職務経歴書の書き方・ポイント 】

知識・スキル・仕事への姿勢を知ってもらうために、特に異なる職務経験を持つ人が転職する場合は、これから長所や個性をどのように活かせるか、自己PRが必要、手書きでなく、パソコンやワープロで作成。

〇職務経歴書から見えること
・・・募集先が求めるスキルを持っているか、即戦力として期待できるか、採用可能性の高い人と面接をしたい。

○履歴書との違い
・・・履歴書は資格・趣味・特技など、職務経歴書は能力や知識・仕事への姿勢ネットワークの有無などが分かる。

〇書式について
・・・読ませる書類ではなく、見せる書類を作る

【 カバーレター(添え状)の書き方・ポイント 】

郵送なら必ずつける。パソコンやワープロで作成、志望動機などは書かない。発送日・あて先・発送人(履歴書と現住所、電話番号、氏名)・件名の見出し・簡単な時候の挨拶・求人をどこで知ったか・希望条件等の合致・同封した書類名・面接の依頼など簡潔に。